イフジ産業株式会社
新着情報へ 会社情報へ 事業紹介へ 商品情報へ 投資家情報へ 鶏卵情報へ 採用情報へ
お問い合わせへ リンク集へ サイトマップへ
鶏卵情報
イフジ相場予想
9月の鶏卵相場予想

200円
(全農東京相場LM加重平均)

※予想は当社独自のものであり、あくまで予想です。
※この情報に関するお問い合せ等はご遠慮ください。

8月の相場ですが、前月の相場を引き継ぎ、両サイズとも175円にてスタートしました。その後、6日にMサイズのみ一旦10円値を下げた後、17日に値を上げ(L:10円・M:5円)、23日にも両サイズ10円値を上げました

給面では、餌付け増加により、東日本エリアでは産卵量は多い状況ではありますが、「成鶏更新・空舎延長事業」と先の大雨被害もあり、西日本エリアでは依然として産卵量は少ない状況であります。また、記録的な猛暑の影響で、鶏の熱死や産卵率低下の報告も聞かれており、サイズについても大玉減・小玉増の状況となっております。一方の需要面では、消費は鈍い状況が続いておりますが、東日本から西日本方面への荷動きは、上記の影響もあり、活発な状況となっております。そのため、記録的な猛暑となった月前半に、相場は小玉サイズを中心に一旦下押しの展開となった後、盆明け 以降は一転して上伸の展開となっております。8月の月間LM加重平均は、173.91円となっております(平成30年8月23日時点)

て、9月の相場予想ですが、供給面では夏場に生産調整した鶏群も徐々に復帰してくる時期にあたります。但し、猛暑が続いていることもあるため、今後の鶏の産卵量等への影響が懸念されております。一方の需要面においては、学校給食が再開し、秋物商品での卵の取り扱いも増え、外食・中食市場での引き合いも強まります。また、月中旬以降の連休需要も見込まれますので、相場は月前半を中心に強含みの展開が予想されます。9月の月間LM加重平均は、200円付近と予想いたします

     

※平成30年8月の相場は8月23日までの平均値。平成30年9月は予想値。

このページの先頭へ
このサイトについてへ 個人情報保護方針へ 免責事項へ
copyright IFUJI SANGYO corporation.